ホーム>メンテンナスブログ>2015年5月

2015年5月

シンダイワE1126チェンソー。

エンジンが吹かないとの事。

現場に行きまして、調整しましたが、いまいち吹きが鈍い・・・

結果はエアクリーナーの目詰まり、新品に交換後良好に。

ハスクバーナAuto Tune機種の整備について。

弊社はハスクバーナゼノア株式会社のハスクバーナブランドの正規特約店です。

Auto Tuneの調整に必要なエンジンデジタルツールの設置店(土佐商行株式会社 本社のみ)です。バージョンも少づつアップされているようです。

最良の状態でお使いいただきたい為に、こまめなメンテナンスをしていただくようお願いします。

なお、このツールは正規ルートの製品にしか対応していませんので、並行輸入品等正規ルート以外での購入された機械の

バージョンアップ等はお受けできませんのでご了承をお願いします。

ハスクバーナゼノア、ゼノアブランド整備について。

およそ2年前のゼノアブランドの刈払機(おもにBCZ220、BCZ230、BCZ240)について、ご購入のお客様でトラブルが発生しているようです。

吹きが悪い、始動不良、異常加熱等、不具合が出ています。

BCZ260/BCZ270につても1部出力不足等が指摘されています。

改善をご要望の場合は弊社に相談してください。ご質問も受け付けていますので一報ください。

ハスクバーナチェンソー543XP・・・

スパークプラグ穴のヘリサート加工に失敗しシリンダーを替える羽目になりました。

下穴のタップの穴開けをミスをしヘリコイルの挿入がいびつに成ったようです。

作業者の未熟さが今回の不具合になりました。お客様には大変ご迷惑をおかけしました。